Youtuberになる??? ~管理人のエレクトーンとの出会い~

シェアはこちらから!

自宅にエレクトーンが2台

普通にエレクトーンを習っていても、

自宅に2台のエレクトーン

という風景はあまり見ないですね。古いエレクトーンをどうしても捨てられないという人を除いて。というのも、新しい機種を購入したら、

旧機種は引き取ってもらうのが一般的

です。

迫られる決断と、ツイていた流れ ~管理人のエレクトーンとの出会い~
迫られる決断と、ツイていた流れ ~管理人のエレクトーンとの出会い~
楽譜を書く作業 現役のときであれば、さっと楽譜にできたんでしょうが、 さすがに鈍っています。 真っ白なところからやるのも結構無駄が多い...

今回はオークションなので、取り敢えず搬送してもらい、旧機種は誰かに譲ろうと思っていました。子供をヤマハで習わせたいという人がいて、もらってくれそうでしたので。

ただ、これが、ちょうどデータの移行をするにも都合がよかったんです。データ移行は新しいエレクトーンでできるのですが、やはり2世代違います。さらに、その間に音源などのシステムの変更もあったので、手修正がかなりかかりました。

古いエレクトーンとの別れ

古いエレクトーンの搬出、というか、他の人に譲ってから、ようやく本格的な練習に入りました。結局、移行作業は終わっても、納得の行く音にならないと完全には終わることもできず…結局時間切れで移行作業終了…でした。

まあ、しかし、

エレクトーンを人手で運ぶのは想像以上に大変

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

でした!貰い手が軽トラックで来たのですが、大きくて100kgの塊は、大人3人の手がかかっても必死でした。特にマンションから降りてトラックに載せるために持ち上げるとか…鬼です。

業者の人が搬入する姿を見ると2人で楽々

やっているようにも見えたのは、やはり

プロだからでしょうか

名残惜しい気もしましたが、気のしれた人のところに行くので、寂しくなったら遊びに行って弾いてあげればいいやと。まあ、遊びに行ったときに披露してあげるくらいですね。

いよいよ鳥の詩を自らの手で

それが完了したあとで、いよいよ鳥の詩の練習開始!そこまで難しいアレンジではなかったのですが、コピーするYoutube動画と同じ機種になったことで、音色などのイメージを膨らませるのは楽になりました。

「どうせやるなら、同じ機種でやりたいなあ」

と思っていたのがいつのことなのか…エレクトーンを買うかどうか悩んでいたところで、

神様が強力に後押し

して下さったのでしょう。

エレクトーン動画の世界

現役の頃に弾いていた曲は、今と比較すると3~5世代前のエレクトーンで弾いてきたものです。結構その当時のエレクトーンを持っていて、そのエレクトーンで演奏動画を載せてる人もいます。懐かしいと思う一方で、やるなら、

今のエレクトーンでも弾けないと意味が薄れてしまうし、

今のエレクトーンのほうが、ずっといい演奏になるはず

そういう思いは持っていました。

なので、昔の曲を今のエレクトーンで弾く、というのは、自分のもう一つのテーマでもあります。そして、それを発信してみたらどうだろう?そんなところから、

Youtube動画への挑戦

が始まります。

~続く~

Youtuberになるための準備?? ~管理人のエレクトーンとの出会い~
Youtuberになるための準備?? ~管理人のエレクトーンとの出会い~
Youtuberへの道のり 古いエレクトーンから最新のエレクトーンまで、多くのYoutube動画を見まくった結果、管理人が感じたこと。 ...

シェアはこちらから!